V候補筆頭 脇本が落車、欠場へ 競輪祭 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のナイターG1「第62回競輪祭」は18日、6日間の戦いの幕を開けた。3日目までは1~8Rが男子の戦い。S級S班の郡司浩平、平原康多、村上博幸、新田祐大が1着。2走の合計ポイント上位9人が戦う4日目のダイヤモンドレース出走へ、好スタートを切った。しかし8R、V候補筆頭の脇本雄太が落車。2日目以降は欠場となった。9~12Rはガールズグランプリ2020トライアル。アメジストは高木真備と梅川風子が快勝、トパーズは久米詩、児玉碧衣が白星を挙げた。女子は2日目で予選を終了し、2個の決勝に進む14人が出そろう。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング