碧衣雪辱の完全優勝

西日本スポーツ

 選考順1位の女王はやっぱり強かった。昨年のこの大会は敗れた児玉碧衣が、雪辱の完全V。レース後は、あふれる感情に言葉を詰まらせながら、「11Rのサトミナ(佐藤)の優勝に感動して『いろんなストーリーがあるな。みんな頑張っているな』とウルッとしちゃって…。それから気合を入れ直して、勝ててよかった」とホッ。周囲の刺激を受けて頑張った先に、自分の成功物語も待っていた。

 断然の強さだった。打鐘4角から仕掛けた柳原にピタリと続くと、段違いのスピードで2角捲り。「1、2走目とも並走からの捲りという苦しい展開だったので決勝は余裕があった。ヤナギ(柳原)を追走できた時点で勝てたと思えた」

 年末の大一番には女王防衛を懸けて臨む。「誰にも負けたくない。3連覇を目指してまじめに練習します」。今年もハッピーエンドを迎えるために、全ての力と神経を注ぎ込む。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング