佐藤逆転GGP出場

西日本スポーツ

 一発大逆転。地元のグランプリ(GP)出場にはVだけが条件だった佐藤水菜が、その難関を突破した。レース後、会見場に姿を見せたヒロインは既に涙ぼろぼろ。予選は「ベストタイムが出ても勝てなかった」と歯がゆい思いばかりだったが、決勝は精神面から修正。最後のチャンスに懸ける集中力を大いに発揮した。「いい位置を取るしかないと思っていてそうできたし、しっかりと自力も出せた」。最後の直線もライバルに負けずに踏み勝って真っ先にゴールを駆け抜け、予選の悔し涙をうれし涙に変えた。

 これで昨年に続いて2度目のGP出場。ケガの直後だった昨年は「満足に練習もできなくて…」と気持ちで乗り切るしかなかったが、今年は違う。「ケガもなくて脚も昨年以上。レースでの落ち着きも出てきた」と着実な成長を実感する。今度は地元の晴れ舞台で並み居る強豪を打ち破り、感涙にむせぶ。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング