巨人菅野から強烈2ラン ソフトバンク栗原「めちゃくちゃ緊張していた」

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第1戦 巨人-ソフトバンク(21日、京セラドーム大阪)

 ソフトバンク・栗原が価値ある先制2ランを振り返った。

 「5番・右翼」でスタメン出場。2回無死一塁で巨人・菅野のスライダーを捉え、右翼席へ運んだ。クライマックスシリーズ(CS)では無安打だったが、日本シリーズ初安打で初アーチとした。

 「ファーストストライクから思い切って打ちにいこうと思っていましたし、チームも先制できて良かったです」と振り返った。さらに「めちゃくちゃ緊張していました」と本音も漏れた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ