ソフトバンク乗ってる栗原が本塁突入も…巨人ウィーラー好返球で刺した

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第1戦 巨人-ソフトバンク(21日、京セラドーム大阪)

 ソフトバンクは2点リードの4回2死走者なしから巨人菅野を攻めた。

 2回に先制2ランの栗原が右翼線へ運び、積極走塁で二塁打。続くデスパイネが左前へ運んだ。

 三塁ベースコーチの村松コーチは腕を回し、栗原は本塁突入。タイミングは厳しかったものの好投手相手とあって果敢にホームを狙ったが、左翼ウィーラーがコースを間違えずに本塁返球し、栗原はタッチアウトとなった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ