巨人中島の大飛球に歓声のちため息…ソフトバンク千賀ヒヤリ

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第1戦 巨人-ソフトバンク(21日、京セラドーム大阪)

 ソフトバンク・千賀が冷や汗をかいた。

 2点リードの5回無死。中島への変化球が真ん中付近に入り、大飛球が歓声とともに左翼へ飛んだ。

 もっともスタンドインには一伸び足りず、フェンスぎりぎりで左翼グラシアルがジャンピングキャッチ。巨人ファンの歓声はため息に変わった。

 続くウィーラーは空振り三振。大城が中前打も、吉川尚が右飛に倒れた。千賀は5回まで2安打無失点に抑え、勝利投手の権利を手にした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ