工藤監督、第1戦勝った直後から「映像見て過ごした」今村を徹底研究

西日本スポーツ

 日本シリーズ初戦を白星で飾ったソフトバンク・工藤監督が、試合後の時間を巨人の第2戦先発・今村の研究に充てていたことを明かした。

 22日の第2戦試合前に報道陣の取材に対応。「(今村の)映像を見て過ごしました。打撃コーチに今村君のイメージを聞きながら、僕なりに見たイメージも伝えました。バッテリーには試合中に、傾向とか見えたら『こういう傾向できているよ』という話はしていく」と話した。

 日本シリーズ新記録の9連勝、ポストシーズンも13連勝と破竹の勢い。それでも「やっぱり緊張はするし、初めての人もいる。日本シリーズということもありますので」と言う。

 初戦のナインの動きには硬さも感じていた様子だが、白星発進したこともあって、明るいムードの試合前練習を納得顔で見守っていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ