Gに連勝スタートのソフトバンク工藤監督「勝ったことは過去のこと」

西日本スポーツ

 パ・リーグ史上初の4年連続日本一へ2連勝と最高のスタートを切ったソフトバンクの工藤公康監督(57)は23日、陸路大阪から福岡に戻り、本拠地のペイペイドームで全体練習を見守った。

 練習後には報道陣の取材に対応し「明日の準備というところで、しっかりとみんな個人でやれることをやって準備をしてほしいと。そのためのきょうなので」などと、練習開始前にナインを集めて訓示を行ったことなどを明かした。

 第3戦に向けても、今季何度も口にしてきた「日々新たに」の心持ちで臨むことを強調。「一番大事。勝ったことは過去のことなので。あと二つどうやって勝つかというところをしっかり考えてやっていくことが大事だと思う」と話した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ