西武育成東野、現状維持で更改 「結果を残さないとクビ」

西日本スポーツ

 西武の育成・東野葵投手(23)が23日、みやざきフェニックス・リーグが開催されている宮崎県内で契約更改交渉を行い、現状維持の年俸400万円でサインした(金額は推定)。

 2年目の今季はイースタン・リーグで11試合に登板して1敗、防御率3・74。オンライン取材で東野は「今年も支配下に上がれなかった。この金額をもっと上げられるように頑張らないと。課題はコントロール。左打者のインコースと外に逃げるスライダーをマスターしないといけない」と話した。

 来季は育成3年目。「結果を残さないとクビになる。背水の陣の覚悟で臨みたい」と力を込めた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング