西武中塚、驚きの20万円アップ「今年で終わりだと…」

西日本スポーツ

 西武の中塚駿太投手(25)が23日、みやざきフェニックス・リーグが開催されている宮崎県内で契約更改交渉を行い、20万円アップの年俸700万円でサインした(金額は推定)。

 プロ4年目の今季は2年ぶりに1軍登板を果たし、6試合に登板し、防御率5・14。オンライン取材に応じた中塚は「大卒4年目で6試合しか投げられなかった。それでも20万円でもアップの評価は少しびっくりというかうれしかった。自分で言うのも変だけど、今年で終わりだと思っていた。来年もユニホームを着させてもらうので来年は本当に勝負の年」と話した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング