守沢が初GP切符ゲット

西日本スポーツ

 守沢太志が初のGP出場を手にした。2予で敗退したが、5日目に特選を勝利。最終日も特秀3着と賞金を重ねて、賞金ランク9位に踏みとどまった。決勝戦は「控室でみんなで見た。自分もうれしかったし、周りも喜んでくれて良かった」と笑顔。GPには「(新田、佐藤慎と)3人で行けるので最高の形です」とやる気を見せていた。

 競輪祭の結果を受けてJKAは23日、KEIRINグランプリ2020(12月30日、平塚)に出場する9人を次の通り発表した。この9人は12月27日付でS級S班となる(丸数字は出場回数)。清水裕友(山口、3年連続(3))▼脇本雄太(福井、3年連続(3))▼松浦悠士(広島、2年連続(2))▼郡司浩平(神奈川、2年連続(2))▼平原康多(埼玉、8年連続(11))▼佐藤慎太郎(福島、2年連続(6))▼新田祐大(福島、6年連続(7))▼和田健太郎(千葉、初)▼守沢太志(秋田、初)

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング