西武内海「もともと連れて行くつもりだった」2年目渡辺勇太朗の自主トレ志願を快諾

西日本スポーツ 小畑 大悟

 西武の契約更改交渉が23日、宮崎県内で始まり、高卒2年目の渡辺勇太朗投手(20)が現状維持の年俸650万円でサインした。今季はコンディション不良もあり、イースタンで4試合の登板にとどまり1敗、防御率5・24。オンライン取材で「制球力が大きな課題なので、来年は克服できるように練習していきたい」と力を込めた。(金額は推定)

 飛躍を誓う3年目に向けて、ベテラン内海の門をたたく。来年1月は鹿児島・奄美大島での自主トレに参加予定。ファームでも教えてもらっており、自主トレの参加を願い出ると「もともと連れて行くつもりだった」と快諾してくれたという。渡辺は「内海さんの自主トレはきついと聞かされているので、しっかりついていけるように」と目を輝かせた。 (小畑大悟)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング