西武綱島が現状維持500万円で契約更改 同期の平良ら活躍「僕だけ…」

西日本スポーツ

 西武の綱島龍生内野手(20)が24日、みやざきフェニックス・リーグが開催されている宮崎県内で契約更改交渉を行い、現状維持の年俸500万円でサインした(金額は推定)。

 高卒3年目の今季はイースタン・リーグで44試合に出場。打率2割6分1厘、2本塁打、15打点。オンライン取材に応じた綱島は「悔しいシーズンだと思っている。同期はみんな1軍を経験しているけど、僕だけという感じ。来年は1軍にいくという新年をもって、オフの過ごし方から変えていきたい」と力を込めた。

 綱島と同じ2018年に入団した同期の支配下は6人。新人王候補の平良を筆頭に綱島を除く5選手が今季1軍を経験した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング