一気王手へソフトバンクまた先制!中村晃が3回2ラン、周東も初安打 巨人2死からまさか…

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第3戦 ソフトバンク-巨人(24日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクが第1戦から3試合連続で先制した。

 3回2死から周東が一、二塁間深くへのゴロ。二塁手・吉川尚が追いついたが、体勢を崩しながらの一塁送球が引っかかって悪送球となり、周東は二塁に達した(記録は内野安打と失策)。

 快足の1番打者に今シリーズ初安打が出ると、続く中村晃が巨人先発サンチェスの失投を捉え、右翼席へ先制2ラン。日本シリーズでは自身3年ぶりの4号となった。

 巨人にとっては2死走者なしから痛恨の展開となった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ