巨人代打攻勢も及ばず8回まで無安打無得点…史上2度目の屈辱が現実味

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第3戦 ソフトバンク-巨人(24日、ペイペイドーム)

 巨人の代打攻勢は不発に終わった。

 ソフトバンク先発・ムーアの前に7回無安打で零封され、8回に代わったモイネロから中島の死球、代打岸田の四球で1死一、二塁としたが、代打田中俊が見逃し三振、代打重信が

 日本シリーズでノーヒットノーランを達成した投手はおらず、継投によるノーヒットノーランは2007年第5戦で中日山井が8回完全投球、9回の岩瀬が三者凡退に抑えた例が1度だけある。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ