プロ初安打に1号も 育成出身3年目、西武高木の現在地 球団の期待は

西日本スポーツ 小畑 大悟

 西武の高木渉外野手(20)が24日、宮崎県内で契約更改交渉を行い、180万円アップの年俸700万円でサインした(金額は推定)。高卒3年目の今季は自己最多の12試合に出場し、プロ初安打や初本塁打もマーク。「短期間だったけど、持ち味は少し出せた。もっとやれたんじゃないかと思うし、けがをしたことがもったいない」と振り返った。

 8月半ばには4試合連続でスタメン起用されたが、右足首痛で離脱した。「レギュラーを取りたいのもあるけど、1年間戦い続けるけがをしない体をつくりたい」。育成からはい上がった大砲候補に渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM)も「貪欲にレギュラーを取りにいってほしい。その力や魅力のある選手」と期待を込めた。外野の定位置を狙い、4年目はさらなる飛躍を目指す。 (小畑大悟)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング