すし良志 松阪牛使ったにぎりずし 福岡市中央区

西日本スポーツ

 長崎県松浦市出身の店主・永田良男さん(55)が、親戚の多い福岡で10月14日に構えた店。三重県のすし店で33年修業した腕を振るう。

 お薦めは同県から取り寄せる松阪牛の希少部位・三角ばらをあぶった一貫(550円)。濃厚な味わいで、とろけるような食感だ。塩ウニのにぎりずし(660円)も評判がいい。長崎県平戸市産や北海道産などを使う。にぎりずしの盛り合わせもあり、マグロや赤身、エビなど9貫の「並にぎり」は2200円。「昼はすし8貫と汁物が付いたランチ(1100円)も用意しています」。

 福岡市中央区舞鶴3の2の27、サン舞鶴1階。電話092(406)6718。日曜定休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング