SB育成ドラ1佐藤が入団合意 トミージョン手術から22年に復活目指す

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは25日、育成ドラフト1位で指名した佐藤宏樹投手(21)=慶大=と東京都内で入団交渉して合意したと発表した。支度金300万円、年俸400万円(金額は推定)。

 佐藤は181センチ、80キロで左投げ左打ち。ドラフト上位指名の可能性もあったが、ドラフト会議直前の10月に左肘のトミージョン手術を受けた。2022年シーズンでの出場を目指している。

 担当の山本省吾スカウトは「最速151キロのストレートはスピン量抜群。切れのあるスライダーと強気のマウンドさばきで奪三振の山を築く実力派左腕」と高く評価。苦難を乗り越えて輝かしい未来を目指す。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ