ソフトバンク甲斐「何とかしようと」豪快2ラン シリーズ2号で畠をKO

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第4戦 ソフトバンク-巨人(25日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクの甲斐が第2戦に続く2ランを放ち、巨人先発の畠をKOした。

 1点リードの2回2死一塁、9番の甲斐が畠の真っすぐを思い切り引っ張った。打球は切れることなく左翼ポール際に飛び込んだ。「何とかしようという気持ちだけで打ちました」と振り返った。

 1点を先制された初回は柳田が2ランを放って、すぐさま逆転に成功。一発攻勢で4点を失った畠は甲斐の打席後に降板し、2番手で大江が登板した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ