巨人ビエイラこん身164キロに球場どよめき 日本シリーズで自己最速更新

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第4戦 ソフトバンク-巨人(25日、ペイペイドーム)

 巨人4番手ビエイラが自己最速を更新する164キロをマークした。

 3点ビハインドの6回に登板。栗原に速球を続けて159キロで空振り三振に仕留めると、続くデスパイネへ高めに外れた初球が161キロ。三ゴロに打ち取って2死とすると、牧原を追い込んでから内角に外れた3球目が164キロを計測した。

 球場がどよめく中、牧原も続く4球目スライダーについていきファウル。ビエイラは続く5球目で再び164キロを計測し、空振り三振に仕留めた。

 従来の自己最速は163キロだった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ