ソフトバンク中村晃ヒヤリ 自打球右膝直撃も交代せず

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第4戦 ソフトバンク-巨人(25日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクの中村晃が右膝付近に自打球を当て、苦悶の表情を浮かべた。

 8回無死の第4打席、中川の2球目を捉え損ねた打球が右膝を直撃。打席内でうずくまって表情をゆがめた。トレーナーらの肩を借りて一度ベンチに下がったが、再びグラウンドに姿を現すと球場から大きな拍手が起きた。その後、3球目の真っすぐに手が出ず見逃し三振に終わった。9回も一塁守備に就いた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ