日本シリーズMVPはソフトバンク栗原 お立ち台でまさかの一発芸、大赤面もチームメート大拍手

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第4戦 ソフトバンク4‐1巨人(25日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク栗原陵矢捕手が日本シリーズ最高殊勲選手(MVP)に輝いた。

 第1戦で巨人菅野から3安打4打点、第2戦で4安打。第3、4戦では無安打ながら今シリーズ4試合で打率5割の大活躍だった。

 今季ブレークしたプロ6年目。お立ち台では先輩選手をはじめ周囲への感謝を述べた上で「皆さんに元気を、5倍、10倍、50倍…元気100倍、アンパンマン!」と一発芸で締めくくった。

 ことあるごとに周囲のむちゃぶりに応えてきた栗原ながら、日本シリーズの大舞台。大赤面で駆け戻ったが、お約束のネタにベンチは拍手喝采で大盛り上がりだった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ