史上ワーストの打率.132…巨人屈辱記録の数々「33ー4」にも並んだ

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第4戦 ソフトバンク4-1巨人(25日、ペイペイドーム)

 巨人は記録的貧打に泣き、史上初めて2年連続4連敗で敗退の屈辱を味わった。

 チーム打率1割3分2厘は昨年、4試合で記録した最低打率1割7分6厘を更新。試合数に関わらず2007年日本ハムの最低打率1割4分7厘(5試合)も更新した。

 16安打は05年阪神、19年巨人(ともに4試合)の22を更新。4得点は合計スコア「33-4」でも知られる05年阪神(4試合)と並ぶ最少タイだった。

 日本シリーズ9連敗は最長タイ記録。セ球団はパ・リーグのホームゲームで19連敗、DH制の試合で21連敗となった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ