ソフトバンク王会長、巨人に2年連続4連勝は「武士道みたいなものを感じた」

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第4戦 ソフトバンク4-1巨人(25日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク王会長が独特の表現でチームの快進撃を評価した。

 V9巨人以来の4年連続日本一。史上初の2年連続4連勝で決めた。日本シリーズ祝勝会で「おめでとう。他に言うことがないぐらい見事な戦いでした」とナインをねぎらい「この4年間、良かった、良かったとここで言ってきたけど、今回は特に、僕は見る側として『武士道』みたいな、精神的なものを感じました。技術を超えたところでの戦いをしてくれたんじゃないかと思います」と持論をぶった。

 「われわれにはゴールはありません。常に前があります。2021年も来るわけだから」と力強く続け「戦う以上はわれわれは勝たなきゃいけないからね。オーナーが言われたように、5連覇目指して」と孫オーナーに同調し、ナインの背中を押していた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ