ソフトバンク和田「申し訳ない」無念降板でリーグ&シリーズV決定勝利投手はならず

西日本スポーツ

 ◆日本シリーズ第4戦 ソフトバンク4-1巨人(25日、ペイペイドーム)

 ベテラン和田は悔しいマウンドとなった。

 昨年は日本一となった第4戦で勝利投手。今回も第4戦の先発を託されたが、初回に若林と坂本の連続二塁打で先制され、今シリーズ初めてリードを許した。2回は無失点に抑えて48球で2番手松本と交代。「大事な試合を任せてもらったのに、2イニングしか投げることができず申し訳ない」。リーグ優勝を決めた10月27日のロッテ戦で勝利投手となった左腕は反省しきりだった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ