西武6位タイシンガーブランドン大河が入団合意 登録名どうする?

西日本スポーツ

 西武からドラフト6位指名を受けた東農大北海道オホーツクのタイシンガーブランドン大河内野手(22)=179センチ、84キロ、右投げ右打ち=の入団が26日、決まった。

 東京都の同大世田谷キャンパスで入団交渉に臨み、契約金3000万円、年俸700万円で合意。「(ドラフトの)順位に関係なく、開幕1軍を目指していく。ここからが勝負なので頑張っていきたい。山川穂高選手のようなパワフルなバッターになりたい」と、同郷沖縄出身の先輩を目標とした。

 沖縄県うるま市出身で同県の石川高から日本を縦断し、北海道網走市の同大でプロへの道を切り開いた。北海道での4年間を振り返り「4年間を通して、寒さには慣れなかった。克服できなかった」と苦笑い。新天地の所沢については「(埼玉県は)一度も行ったことがないのでワクワクしている。練習施設や寮が新しくなって早く見てみたい」と目を輝かせた。

 登録名は「ブランドン」を希望。「ずっとブランドンと呼ばれてきたし、ブランドンという名前で応援されたい」と話した。(金額は推定)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング