工藤監督と握手で「私にも勝ち運少し宿っている」福岡J1昇格へ監督が切実な思い吐露

西日本スポーツ 松田 達也

 J2アビスパ福岡の長谷部茂利監督が26日、日本シリーズ4連覇を達成した福岡ソフトバンクの勢いを借り、初のJ2優勝を目指すことを誓った。オンライン会見で報道陣の取材に応じ「いま福岡に勝ち運が来ている。逃さず、自分たちが勝ち取りたい」と29日のホーム大宮戦の必勝を誓った。

 前節の東京V戦は相手のオウンゴールで同点に持ち込んだ。昇格争いのライバルの長崎がロスタイムに追いつかれて勝ち点3を逃したこともあり同3差での2位をキープした。

 ホークスとは2月にともに宮崎市の生目の杜運動公園で春季キャンプを行っている。「工藤監督と握手をする機会があった。偉業を成し遂げている方の手に触れており、その勝ち運は私にも少し宿っている。そう思いたい」と力を込めた。

 残り6試合で首位徳島とは勝ち点4差。「ホークスの日本一はうれしいこと。競技は違うが、優勝を目指しているという点では刺激を受けている」と“同本拠地V”を目指し続ける。 (松田達也)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ