高校バスケのウインターカップ組み合わせ決定 3連覇狙う福岡第一は四日市工と初戦

西日本スポーツ

 バスケットボールの全国高校選手権(ウインターカップ、12月23~29日・東京体育館ほか)の組み合わせが26日に発表され、男子で3連覇を狙う福岡第一は四日市工(三重)、昨年準優勝の福岡大大濠は岡山商大付とそれぞれ1回戦で対戦することが決まった。

 女子で福岡県予選を制した東海大福岡は2回戦から登場し、湯沢翔北(秋田)-岐阜女子の勝者と対戦。昨年8強の精華女子(福岡)は1回戦で東京成徳大高とぶつかる。大会には各都道府県代表校など男女各60チームが出場する。

   ◇   ◇   ◇

 福岡第一・ハーパージャン・ローレンス・ジュニア主将(3年)「(全国からマークされる立場だが)やることは変わらない。ウインターカップで気持ちをぶつける準備はできている。自分たちのバスケをして3連覇を目指したい」

 福岡大大濠・平松克樹主将(3年)「昨年は先輩たちのおかげで準優勝できた。今年は自分たちの力で必ず決勝まで上がり、昨年決勝で敗れた福岡第一に勝って優勝して終わりたい」

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング