ピンピンの瓜生崇智が今期6度目のVへ ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイトが26日、決勝進出を競う2日目の攻防。

 チャレンジ戦は、117期の長屋秀明と山川奨太が豪快パワーで危なげなく連勝ゴール。最終日の8Rで3連勝を狙って激突する。

 1、2班戦の9R決勝は、急な追加も何のそので特選からピンピンで勝ち上がった瓜生崇智が後輩・伊藤旭の番手から今期6度目のVを狙う。

 


【8R・チャレンジ決勝のコメント】
(1)長屋秀明 岡田さんから抜かれないように踏み直した。調子は悪くない。自力。
(2)山川奨太 久々のピンピンで調子は悪くない。自力で。長屋君に負けないように。
(3)吉田勇気 欲が出て流し過ぎたのが…。調子はあまりよくないが自力で勝負する。
(4)加藤昌平 ダッシュで離れそうだったけど、その後は余裕があった。吉田君で。
(5)藤野貴章 脚はデビューしてだけど、周りのレベルが上がっている。山川君に。
(6)竜門孝宗 踏み出しについて行けたけど、まだレベルアップが必要。中部勢へ。
(7)岡田大門 こん身の追い込み勝負をしたが、長屋君を差せなかった。また番手に。

【9R・決勝のコメント】
(1)瓜生崇智 前受けした時点で、緩んだら行こうと思っていた。伊藤君の後ろで。
(2)山口敦也 何とか3番手をこじ開けて捲った。調子は良くも悪くもない。自力で。
(3)佐伯亮輔 伊藤君に捲られて悔しいが、内容は良かった。同期・薦田君の番手。
(4)西田大志 瓜生君が強くて差せなかった。体調自体は問題ない。山口君マーク。
(5)薦田将伍 初日はダメだったが、準決は先行できたし、やることはやれた。自力。
(6)高木竜司 伊藤君が強かった。体調はいいけど、脚は厳しいね。熊本の3番手。
(7)伊藤 旭 作戦通りに走り切れたし、初日よりも脚が回って良かった。自力で。


<各レースの見どころ>

(1R)岩井の現状では逃げても増成に捲られそう。柴田の「決めず」は再度、前々戦か。
【3連単】1―3―245。


(2R)地元2車が力を合わせて激走だ。竹村は切れを生かした総力戦。
【3連単】4=3―126。


(3R)3日間とも「先行基本で」と元気たっぷりの磯村に期待。競りは作田が順当に勝ちそう。
【3連単】3=1―247。


(4R)友永のパワーを優先。まだ調子が戻っていない竹元には重がマークで、川野は単騎戦に。
【3連単】1―5―247。


(5R)現在の調子なら中里は逃げでも捲りでも田口を圧倒できる。寺崎が好マークで本線。
【3連単】1=2―346。


(6R)ライン4車の原井が早めに踏んでいくとみて、マーク西田に絶好機。
【3連単】1―34―34。


(7R)普通に考えれば田上の先制が濃厚。すんなりハコの広川がG前で差し切る流れ。
【3連単】1―4―235。


(8R)ともに連勝で勝ち上がった長屋と山川のパワー比べ。火の出るようなもがき合いに発展すれば、「調子は良くない」という吉田の台頭も。
【3連単】1=2―367、1―7―236。


(9R)捲ってよし、位置を取ってもよしの瓜生に目標があるなら、勝率はさらにアップする。薦田がドカンと出て熊本勢ともがき合えば、総合力の高い山口にVチャンスも。
【3連単】1=2―367。
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング