1年前に山川と対面済み「周東さんと同じ大学です」西武6位ブランドン大河の奇縁

西日本スポーツ 小畑 大悟

 西武からドラフト6位で指名されたタイシンガーブランドン大河内野手(22)=東農大北海道オホーツク=が26日、東京都の東農大世田谷キャンパスで入団交渉して契約金3000万円、年俸700万円で合意した(金額は推定)。

 プロでの目標は同じ沖縄県出身の山川だ。「山川穂高選手のようなパワフルなバッターを目指したい」。昨年の大みそかに同県宜野湾市で開催されたカウントダウンイベントでは、休憩時間に偶然出会った山川に「一ファンとして声をかけました」と振り返る。

 「(ソフトバンクの)周東さんと同じ大学です。頑張ってプロに行きます」と話しかけると、写真撮影にも快く応じた山川は「頑張って来いよ」と激励。同じユニホームに袖を通すことになり、「打撃を全て吸収したい」と目を輝かせた。

 大学時代はベストナイン5度、首位打者3度。強打だけでなく、走塁も守備もそろったバランス型が理想だ。「将来的にはトリプルスリーを達成したい」。スター性も兼ね備えたイケメンが、まずは郷土の先輩の背中を追う。 (小畑大悟)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング