稲田、毒島、久田が準優1枠 SGチャレンジ 【蒲郡】

西日本スポーツ

 蒲郡ボートのSG「第23回チャレンジカップ」は28日、準優を迎える。4日間の予選は、前日首位の稲田浩二が初のSGトップ通過。2位も前日の毒島誠のまま。前日4位の久田敏之が3位に入り、自身2度目の準優1枠。ボーダーは5・17の上位着順差で馬場貴也、前本泰和が17、18番目。同得点率の深谷知博が次点。併催のG2「第7回レディースチャレンジカップ」は予選最終日の争いへ。トップ寺田千恵は優出当確。平山智加は11位タイだが、選考トップとあって5日目には2度目の1枠が巡り、まだ望みありだ。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング