佐伯亮輔、山川奨太が優勝 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪F2ミッドナイトは27日が最終日。8Rのチャレンジ戦決勝は、吉田勇気(福岡)が突っ張り先行。再び6番手に戻った山川奨太(熊本)は、打鐘すぎに内を突いて長屋秀明(岐阜)から3番手奪取に成功すると、2角手前から反撃に出た長屋に合わせてBS番手捲り。ゴール前のマッチレースを制して、デビュー初Vに成功した。


 ハイライトの9R1、2班戦決勝は、薦田将伍(愛媛)が鐘前からの一気カマシで主導権。番手は同期の佐伯亮輔(岡山)。叩かれた山口敦也(長崎)は、伊藤旭(熊本)に追い上げられて5番手に後退。HSすぎから薦田との車間を開け始めた佐伯は、3角から満を持しての番手捲り。直後から迫る伊藤をわずかに振り切って今年初Vを達成した。

 

【次回小倉ミッドナイト開催】
12月8~10日(9レース制)ガールズ戦(2個レース)、A級1、2班戦(7個レース)
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング