苦しんだソフトバンク上林「突き詰めて揺るがないものを」無休トレ続ける思い

西日本スポーツ

 今オフの「無休トレ」でレギュラー奪回を目指すソフトバンク上林が、始動した27日に続いて自主練習を行った。

 28日は昼すぎにペイペイドームを訪れ、ウエートトレーニングなどで約2時間体をいじめ抜いた。7年目の今季は1軍定着後では最少の69試合出場、打率1割8分1厘にとどまっただけに「突き詰めていき、揺るがないものをつくり上げたい」と8年目の名誉挽回を見据えた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ