【クローズアップ】久田充実メンタル 【蒲郡】

西日本スポーツ 井上 泰宏

 準優9R、久田敏之(39)=群馬=が「深い位置も想定していたし、いい精神状態で行けた」と、堂々の逃げっぷりで優出一番乗りを果たした。

 SGの準優1枠は3年前の平和島ダービー以来で、そのときは無念のF持ちに散った。「山崎(智也)さん、ブス(毒島誠)から最後まで諦めないことを教わって、あの失敗からここまでくることができた。無駄な失敗じゃなかったですね」と成長をかみしめる。

 機力は序盤から上位級だったことに加え、「冷えて自然と回転が上がってくれた。これまでの蒲郡でこんなに乗りやすいことはない」と気象条件の変化で最高の副産物も得た。胸を張る。

 V戦まで勝ち上がったことでGP出場のチャンスも継続。それでも「勝って初めて結果が出る。それにSG初優出なのでいいレースをしたい」と、浮足立つことはない。今大会の選考順位34番目の男が、最大の下克上を狙う。 (井上泰宏)

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング