大混戦のJ1昇格争い 福岡は残り5試合もぶれない

西日本スポーツ

 J2アビスパ福岡の上島拓巳(23)が30日、残り5試合のリーグ戦も先行逃げ切りの必勝パターンでJ1昇格を目指すことを誓った。29日の大宮戦は今季14回目となる1-0の完封勝利。自動昇格圏の2位を死守した。

 センターバックとしてチームただ一人の全試合出場を続ける上島は「先制点を取って、自分たちの形に持って行けるという意思統一ができた」と自信を示した。

 先制した試合は22勝2分け1敗と無類の強さを誇る。勝ち点3差で背後につく3位長崎とは得失点差で6点上回られている。勝ち点が並ぶと厳しい状況に追い込まれるが、磨きを掛けたスタイルを信じて勝ち点3を目指す。中2日で戦うアウェー岡山戦に向け「失点せず、先制点をうかがうチャンスに持ち込めるかが大事」と力を込めた。(松田達也)

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング