西武2位佐々木、都市対抗準々決勝で救援 苦しむも1回無失点

西日本スポーツ

 ◆都市対抗野球準々決勝 四国銀行0-8NTT東日本(1日、東京ドーム)

 西武にドラフト2位指名されたNTT東日本の左腕・佐々木が1日、都市対抗野球大会準々決勝の四国銀行戦で8点リードの8回に登板し、1回無失点に抑えた。

 大会前に肘の違和感があった影響もあり今回が大会初登板。制球に苦しみ1死から中前打を許したが、後続を145キロの直球で三ゴロ併殺に打ち取った。「みんな優しく『おまえにつないであげるから』と言ってくれている。役割をまっとうし、優勝してチームを去りたい」と力を込めた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング