FAせず残留のソフトバンク長谷川 他球団の評価を聞きたい思いも「正直ありました」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの長谷川勇也外野手(35)が2日、保有している海外フリーエージェント(FA)権を行使せず残留することを明かした。

 ペイペイドームを訪れ、報道陣の取材に応じた。主な一問一答は以下の通り。

 -FA権についての考えは

 FA権は(行使)せずに。来年もお世話になる。

 -他球団の評価を聞きたい思いは

 正直ありました。他球団の話を聞いてチャレンジしてみたい気持ちもあったし、やりがいを感じるんじゃないかなという気持ちもありましたけど。いろいろ考えて、やっぱり福岡が好きだなと。そこが強かったです。

 -球団への意思表示は

 伝えました。きょう(2日)のお昼、電話で。三笠(GM)さんに。(三笠GMからは)「ありがとう」と。

 -球団納会(2日)にすっきりした気持ちで臨みたかった?

 まあ、昨日(1日)くらいには決めていたんですけど。ちょっと電話するタイミングを逃してしまって。

 -今オフをどう過ごすか

 どうしても体力が落ちた。体重も減っちゃったし、筋力的にも多分落ちていると思う。1カ月(新型コロナウイルス感染で練習ができず)、そういうのをすごく感じているので、しっかり取り戻せるようにしたい。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ