ソフトバンク-ロッテなどで3・26開幕 パ・リーグ来季日程発表

西日本スポーツ

 パ・リーグは4日、2021年の公式戦と交流戦の日程を発表した。

 今季は新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が約3カ月遅れ120試合に短縮されたが、来季は3月26日にセ、パ同時開幕で例年通り143試合を行う。開幕カードはソフトバンク-ロッテ、西武-オリックス、楽天-日本ハム。

 交流戦は5月25日に開幕。今季中止となった組み合わせがそのまま持ち越された。各チームが相手リーグ6球団と3試合ずつ、計18試合を戦う。

 コロナ禍で来年も東京五輪が開催されなかった場合は日程再編の可能性がある。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ