ソフトバンク、ドラ1佐藤は100万ダウン オフは内川塾で「学びたい」

西日本スポーツ

 ソフトバンク・佐藤直樹外野手(22)が4日、ペイペイドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、100万円ダウンの年俸1500万円でサインした。

 JR西日本からドラフト1位で入団した今季は負傷も影響して1軍昇格を果たせない悔しいシーズンに。ウエスタン・リーグでは59試合で打率2割2分9厘、3本塁打。特に工藤監督が「周東君に匹敵する足」と評した50メートル5秒8の足では失敗なしの20盗塁をマークしてタイトルを獲得した。

 オフは課題に掲げる打撃面を磨くため、今季限りでソフトバンクを退団した内川の下でトレーニングに励む予定。「打撃面で苦しんだ。それでも後半は少し上げていけた。来年に生かしていきたいし、内川さんの下で多くを学んできたい」と来季を見据えていた。(金額は推定)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ