古性連勝ゴール G3開設記念 【別府】

西日本スポーツ

 別府競輪で熱戦を繰り広げているG3開設70周年記念「オランダ王国友好杯」(優勝賞金363万円)は4日、2日目の2予をメインに開催。6Rは野口裕史が赤板すぎ先行で快勝。7Rは園田匠が北津留翼を差し切り。8Rは浅井康太が皿屋豊をハコ捲りで制すと、9、10Rは柏野智典、中川誠一郎がそれぞれ番手抜け出しで1着。11Rは古性優作が鐘4角ロング捲りで初日特選から連勝ゴールを決め、最終12Rは松浦悠士が鐘3半からの捲り返しで人気に応えた。3日目は準決3番に注目で、10Rは古性、11Rは中川、12Rは松浦をそれぞれ本命視。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング