「いつもなら失速する」マラソン五輪代表一山が踏ん張った場面は

西日本スポーツ

 ◆陸上日本選手権 長距離種目(4日・ヤンマースタジアム長居)

 マラソン女子東京五輪代表の一山麻緒(ワコール)=鹿児島県出水市出身=が女子1万メートルに出場し、自己記録を10秒以上も更新して2位。「スピード練習の成果が出た」と笑顔を輝かせた。序盤で飛び出した新谷に1人だけ食らいつき、3000メートル手前まで追走。その後に離されても「いつもなら失速する」という単独走でも踏ん張った。来年1月末の大阪国際女子マラソンに出場予定。「スピードを維持する持久力をつけたい」と五輪も見据えてさらなる成長を誓った。

PR

陸上 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング