「誰がアウトにできるんだ?」ソフトバンク周東が新記録時に考えていたこと

西日本スポーツ

 ソフトバンク周東が来季の目標に2年連続盗塁王を掲げた。ファンフェスティバルの一環として開かれたトークショーに参加。

 10月に日米最長となる13試合連続盗塁を記録した際の心境について「誰が(自分を)アウトにできるんだというくらいの気持ちだった」と胸の内を明かした。来シーズンに向けて「開幕から全部出たい」と抱負を述べ、盗塁数については「1回だけじゃなく、2回、3回と連続で盗塁王を取れるように。本多(内野守備走塁コーチ)さんの数字(60盗塁)を超えられたら」と意欲を燃やした。2年連続で盗塁王を獲得すれば、チームでは2010、11年の本多以来となる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ