右肘手術のソフトバンク板東550万円増1500万円でサイン

西日本スポーツ

 ソフトバンク・板東湧梧投手(24)が7日、ペイペイドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、550万円アップの年俸1500万円でサインした。

 2年目の今季は7月14日のオリックス戦でプロ初登板。8月6日の楽天戦で3回無失点の好投で初勝利を挙げるなど15試合に登板し2勝2敗2ホールド、防御率2・56をマークした。9月に右肘を痛め登録抹消。10月には右肘の手術を受けた。

 来年2月中の実戦復帰を目指す右腕は「球団から評価していただいたけど、ケガをした悔しさの方が大きい」と笑顔は控えめ。来季について「先発か中継ぎかは分からないけど、1年フル回転できるようにしたい」とシーズン完走を誓った。(金額は推定)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ