ソフトバンク元ドラ2右腕・小沢が3者連続の空振りKでアピール 12球団合同トライアウト

西日本スポーツ

 ◆12球団合同トライアウト(7日)

 元ソフトバンクの小沢怜史投手(22)が3者連続で空振り三振を奪ってアピールした。

 まず元阪神の伊藤隼太を外角ストレートで、続いて元巨人の村上海斗、折下光輝(巨人)を変化球で仕留めた。最速は145キロだった。

 日大三島高からドラフト2位で2016年ソフトバンク入団。2年目の17年に2試合登板も、故障もあり18年オフに育成で再契約となった。今季2軍では6試合登板だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ