さすが新庄氏…打席の狙いは「さぁ俺を見てくれ」打法を超え無の境地

西日本スポーツ

 ◆12球団合同トライアウト(7日)

 2006年以来の現役復帰を目指す新庄剛志氏(48)は日本ハム時代の背番号「1」のユニホームで登場し、シート打撃で3打数1安打。トライアウト後に「6日間でオファーが来なかったら、野球は終わります」と明かした。

 無安打で迎えた最終第4打席、無死一、二塁の場面で左前適時打。「打ち方なんか全部(頭から)消えて、『さぁ俺を見てくれ』という感じの打席でしたね」と現役時代さながらの勝負強さを発揮。守備でも一塁、二塁、三塁、外野とめまぐるしく動き回った。

 長いブランクを経た異例の挑戦。「48歳という年で、この舞台に立つまで、いろんな努力をしてきたものをみんなに見てもらって、少しは勇気を与えられたんじゃないかなとも思う」と充実感を漂わせた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング