3者連続三振の猛アピールも ソフトバンク戦力外の8選手がトライアウト参加

西日本スポーツ

 プロ野球の12球団合同トライアウトが7日、神宮球場で行われ、福岡ソフトバンクを今オフに戦力外となった8選手も参加した。

 松田遼馬投手はシート打撃で最速144キロをマークし、打者3人を1安打1三振。1軍で164試合登板の実績がある右腕は「真っすぐを見てほしかったので、腕を振れて良かった」と話した。

 小沢怜史投手は3者連続三振で猛アピールした。野沢佑斗投手、渡辺健史投手、堀内汰門捕手、大本将吾外野手、日暮矢麻人外野手、田城飛翔外野手も参加した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ