ソフトバンク津森「こんなに上がるとは」200万増1300万円 今季の新人最速白星

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの津森宥紀(22)が8日、ペイペイドームで契約更改交渉に臨み200万円増の年俸1300万円でサインした。

 プロデビューは6月21日のロッテ戦。2回無死満塁の場面で登板し、先頭打者の井上に満塁本塁打を浴びた。史上初めて登板第1打者に満塁本塁打献上となったが、登板2試合目の同24日西武戦で12球団新人1番乗りのプロ初勝利をつかんだ。

 最終的に1軍で14試合に登板し1勝0敗、防御率2・76の成績を残したサイドスローは「こんなに上がるとは思わなかった。1勝させてもらったし、持ち味の投げっぷりは出せたと思う」とルーキーイヤーを振り返った。(金額は推定)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ