ソフトバンク吉住の現役続行にダルビッシュ「さらにセンス感じました」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは9日、吉住晴斗投手(20)と育成選手で再契約したと発表した。「26」だった背番号は「139」となる。

 ドラフト1位で2018年に入団も3年間1軍登板なし。11月に球団から来季契約を結ばない旨を通知された際には引退も示唆していたが、面識のなかった米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手(34)から連絡を受けたのを機に、翻意したことを明かしていた。

 ダルビッシュは自身のツイッターで「朝起きたら吉住選手からLINEが来ていて再契約を知りました!」と明かし「この短期間での切り替えや、すぐに前を向けるところにさらにセンスを感じました」と笑顔の絵文字付きでエール。「連絡先聞くのに石川くんを叩き起こしてしまったのは申し訳なかったです」と吉住のソフトバンクの先輩で、自身と交流のある石川に大笑いの絵文字でわびた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ