500万円減の西武佐野 来季はポジション不問の「投手版の外崎」に

西日本スポーツ

 西武の佐野泰雄投手(27)が10日、埼玉県所沢市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、500万円減の年俸1800万円でサインした。

 貴重な中継ぎ左腕として、今季は7月末に1軍昇格。8試合に登板し、防御率1・35と存在感を見せたが、左肩広背筋の肉離れで戦線離脱。「上(1軍)に上がって、これからどんどん登板数も増えてくるだろうというところでけがをしてしまった。すごくふがいないシーズンだった」と振り返った。

 けがは回復し、現在はプルペン投球も再開。チームは深刻な左腕不足のため、来季への期待も大きい。「いろんなポジションができる。野手で言うユーティリティープレーヤーのような投手なので、必要とされているところでしっかりやっていきたい」。投手版の外崎として先発、中継ぎとポジションを選ばない活躍を誓った。

(金額は推定)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング