西武平良、来季も「8回の男」 3・5倍増の4200万円で契約更改

西日本スポーツ 小畑 大悟

 西武の平良海馬投手(21)が12日、埼玉県所沢市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3000万円増の年俸4200万円でサインした。「かなりいい評価をしてもらった。球団から『救援として申し分のない成績』と言ってもらえてうれしかった」と笑顔だった。

 高卒3年目の今季は開幕から勝ちパターンとしてフル回転した。自己最速の160キロもマーク。シーズン中盤以降は「8回の男」として君臨し、リーグトップタイの54試合に登板。無敗で防御率1・87の数字を残し、新人王の最有力候補に躍り出た。「こんなに活躍できると思っていなかった。すごく濃い一年になった」と振り返った。

 今季はキャンプで先発にも挑戦したが、来季は中継ぎに集中する。「来季は中継ぎだと思うのでその準備を自主トレから始めていく」ときっぱり。「防御率は0点台で最優秀中継ぎのタイトルを取りたい」。8回平良、9回増田の盤石リレーは来季も続く。「増田さんが守護神だと思うので、僕は1点でも点差が開いた状態でつなぐ意識で投げたい」。3・5倍の大幅昇給を勝ち取った160キロ右腕は来季も白星を運ぶ。(金額は推定)          (小畑大悟)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング